×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

恋愛

目を見て話すように心がける

会話をする時には『目を見て話しましょう』と、親からや学校で教育されたことはありませんか?

 

目を見て話すということは非常に大切です。

 

なぜなら、目を見て話すことで、

 

・素直で嘘がない
・好意がある
・真剣に話を聞いている

 

などの良い印象を与えることができるからです。

 

これらのメリットは異性との付き合いだけでなく、ビジネスなどでも役に立ちます。

 

 

自分が話している時に、相手が下を向いていたりすると、
『この話には興味がないのかな?』とか、
『面白くないのかな?』と、
不安に思いませんか?

 

このように立場を自分のことに置き換えるとよくわかります。

 

大切な話をしている時にこのような態度をとられると話す気もなくなりますよね?

 

 

また、話の内容によっても変わりますが、普通の話であってもつまらなさそうと思うので、
『自分といても面白くないのかな?』とか、
『自分に興味がないのかな?』
と思ってしまいます。

 

会話をするときに相槌を打ったり、真剣に目を見て話しているだけでも興味をもってくれていると感じたり、良い印象になったりします。

 

 

会話中にするべきではないけれどよくしてしまう仕草が、時計や携帯を気にする行為です。

 

これだけは女性といる時には、絶対にしないようにしましょう。

 

どうしても気になる時は、トイレに行って見るようするなど工夫してください。

 

そのような行為をするだけでで気持ちはマイナスになってしまいますよ。

 

 

ブログパーツ

関連記事

最新記事

スポンサードリンク

ページの先頭へ

大人の恋愛と女性心理について

大人の恋愛のための出会いのコツや女性心理を理解して恋愛が上手くいく方法について解説しています。あなたの恋の成就のお手伝いをします。

Copyright  大人の恋愛と女性心理  All Rights Reserved
クリック証券で口座開設